5.5合炊き マイコンジャー炊飯器 JJ-M55D

お米をさらに美味しく炊く技術が向上するにつれ、高級炊飯器が登場し、炊飯器の値段も上昇傾向にあります。しかし、この主流に逆行する炊飯器が登場。

Haier(ハイアールジャパンセールス)は、厚さ4mmの極厚釜を採用し、高い蓄熱効果を実現した「5.5合炊き マイコンジャー炊飯器 JJ-M55D」を2018年11月1日に発売します。市場価格は8,000円(税別)前後が見込まれています。

釜を厚くすることで蓄熱性を向上させ、均一の高温での蒸らしが可能になり、お米の粘り香り甘みを引き出して、美味しいご飯に炊き上げ

炊きたてご飯.jpg

玄米や雑穀米にも対応しており、予約タイマーなども装備。

本体サイズは、幅265mm×奥行323mm×高さ227mm(幅×奥行×高さ)、重さは約4kg。炊飯量は5.5合まで。

美味しくお米を炊くなら数万円の高級炊飯器と、1万円を切る「5.5合炊き マイコンジャー炊飯器 JJ-M55D」。双方で炊いた出来立てのご飯を食べ比べてみたい気がします!

姉妹品として「3合炊き マイコンジャー炊飯器 JJ-M31D」は、10月1日に発売される予定です。(市場予想価格6,500円)

商品の詳細は、以下のハイアールジャパンセールス公式サイトを参考にして下さい。

Haier 公式サイト マイコンジャー炊飯器 JJ-M55D