防災セット リスト 中身 緊急持ち出し

近年は、各地で地震、豪雨、台風といった自然災害が猛威を振るっています。自然災害に対して人間は翻弄されるばかりです。

自然災害.jpg

一方で、自然災害が起こった後に、少しでも困らないように必要不可欠な緊急持ち出しグッズのリストが出回っています。しかし、いつ起こるがわからない災害に備えて、緊急持ち出し品をリスト通りにまとめて準備している人はごく稀ではないでしょうか。

そこで、被災者の声を基に、防災士が厳選した防災グッズをセットにした『防災セット』が重宝されています。

では、防災セットの一例として『防災セット 地震対策30点避難セット』の中身30点を見てみましょう。

1:多機能ライト(本体蓄電・LED・ラジオ付)
2:5年保存水(500ml×4本)
3:5年保存缶詰ソフトパン(100g×3缶)
4:食品加熱袋・
5:加熱剤
6:非常用簡易トイレ(×3袋)
7:アルミブランケット(冬期は防寒、夏期は防暑対策)
8:アルコール除菌ジェル
9:マルチツール(ナイフ、缶切り、栓抜き、ドライバー、スクレイパー等)
10:エアーまくら
11:アイマスク
12:耳栓
13:スリッパ
14:非常用給水袋(消火や給水時に必要な非常用給水袋)
15:水のいらないシャンプー
16:緊急用呼子笛(IDカード付き)
17:レジャーシート(避難生活での防風・防寒対策など)
18:軍手
19.:非常用ローソク
20:マッチ
21:布ガムテープ
22:レインコート
23:備蓄用カイロ(2個)
24:三角巾
25:乾電池(高性能単3乾電池×4)
26:マスク
27:緊急時連絡シート(避難場所や連絡先などを記載)
28:防災アドバイス(防災士の防災アドバイス)
29:救急セット(応急処置用救急用品)
30:救急ポーチ(救急用品を収納)


『防災セット 地震対策30点避難セット』は、ヒルナンデスやNHKあさイチなどのマスコミでと取り上げられ、さらに、企業や官公庁でも採用され、現在までで出荷個数は15万個を突破しています。

防災グッズを個人で一つ一つ集めるのは労力と時間がかかります。この防災セットのように、被災地を経験している防災のプロが監修した防災セットは、一家に1つ準備しておく価値があるといえるでしょう。