メイウェザー 対 那須川天心 実現

プロボクシング元5階級王者フロイド・メイウェザー(Floyd Mayweather Jr.)とキックの天才那須川天心(なすかわ てんしん)選手の試合は、どうやら実現にこぎつけたようです。

メイウェザーは、来日して、記者会見の席で那須川選手との大晦日対決を発表したのも束の間、翌日には試合を白紙にする声明を発表しました。

世間では、「やっぱりな・・・」的な評価が大半でした。

しかし、急転直下、「RIZIN」榊原信行実行委員長が11月17日に緊急会見を開き、「メイウェザー 対 那須川天心」は予定通り12月31日さいたまスーパーアリーナで行われると発表したのです。

ボクシング.jpg

試合は、基本的にボクシングルールで、キックは無し。3分3ラウンド。つまりは、エキジビションマッチということなのです。エキジビションマッチということは、公式戦ではありません。

1試合で300憶円を稼ぐメイウェザーに、RIZIN側はどれ程のファイトマネーを支払うのかについては、公式な発表はありません。しかし、3分3ラウンドとはいえ、最低数億円は動くに違いありません。メイウェザーとしては、9分間で数億円ですから、簡単なお小遣い稼ぎの気分かもしれません。

何はともあれ、実現にこぎつけた「メイウェザー 対 那須川天心」。試合当日の2018年大晦日、試合はどのような展開になるのか、違った意味で、興味をそそられますね!


*アクセスしたページ上部の検索窓に、
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX」と
コピペして検索を開始すればOKです。