大坂なおみ 全豪初優勝 世界ランク1位

全豪オープンテニス2019女子シングルス決勝で、大坂なおみ選手が、チェコのペトラ・クビトバ選手にセットカウント2-1(7-6 5-7 6-4)の大接戦の末勝利し、2018年の全米オープンに引き続き、グランドスラム2大会連続優勝の快挙を達成し、併せて、世界ランキングも第1位に輝きました。

2018年1月の時点では、大坂選手の世界ランクは53位。それからわずか一年後には世界ランク1位になるという、おおよそ信じがたいスピードで成長し、女子テニス界の女王となりました。

大坂なおみ 全豪オープン.jpg

惜しくも準優勝となったクビトバ選手にもドラマがありました。2016年12月に、自宅でナイフを持った強盗に襲われ、利き腕である左手を負傷。神経と健の修復手術を受けたものの、その後のリハビリは困難を極め、一時は、左手でグラスを持つこともままならなかったそうです。

そして、1月26日、迎えた全豪オープン女子シングルス決勝。新進気鋭の大坂なおみ選手と、選手生命を危ぶまれたクビトバ選手。

新旧両雄の激突は、グランドスラム大会の女王を決めるに相応しい大接戦の名勝負となりました。

若い大坂選手が勢いそのままに、第2セットで早々と3本のマッチポイントを迎えます。ここで勝負ありかと思われた状況から、2度ウィンブルドン選手権を制した強豪クビトバ選手が猛反撃。

大坂選手の3本のマッチポイントを跳ね返し、さらに、大坂選手のサービスゲームを破って、逆に第2セットを奪取。

トイレットブレークを取り、ショックから泣きながらコートを離れる大坂選手。クビトバ選手には精気がみなぎっています。

第3セットも一進一退の攻防。最後は、大坂選手の強烈なサーブをクビトバ選手がリターンできず、大坂選手の優勝が決まりました。

優勝セレモニーでは、クビトバ選手が、事件の後にこのような舞台に戻って来れて信じられないという趣旨のスピーチをすると、満員の観客はクビトバ選手に惜しみない拍手を送りました。

大坂なおみ 全豪2019優勝.jpg

また、大坂選手は、クビトバ選手にねぎらいの言葉を送り、自身のチームに感謝の言葉を述べたのでした。

セレモニーの後、各国のテレビ局のブースを周り、日本のWOWOWのブースに来た大坂選手に、大好物の抹茶アイスクリームが振る舞われました。しかし、大坂選手は、一口食べただけで残してしまったのです。競技生活のために10kgほどを絞った身体で、ベストコンディションを保ちたい大坂選手にとっては、プロとして当然の当然の行為だったのかもしれません。

数か月のうちに、グランドスラム大会2連勝、世界ランキング第1位。

これからは、追われる身となった大坂選手。

大坂選手の真価が問われるのは、これからなのかもしれません。

大坂なおみ選手、これからもがんばって下さい!


【新品】 限定1000本 大坂なおみ 全豪オープンテニス着用モデル シチズン 時計 エコドライブ Bluetooth W410 BZ4004-06E