世界の空港ランキング 2019

2019年3月27日、英国の航空サービス調査会社「スカイトラックス(Skytrax)は、世界の空港の格付けランキングThe World’s Best Airports of 2019を発表しました。

空港.jpg

上位10傑のランキングは以下の通りです。

第1位:チャンギ国際空港(シンガポール)
第2位:羽田国際空港(日本)
第3位:仁川国際空港(韓国)
第4位:ハマド国際空港(カタール)
第5位:香港国際空港(香港)
第6位:中部国際空港(日本)
第7位:ミュンヘン空港(ドイツ)
第8位:ロンドン・ヒースロー空港(イギリス)
第9位:成田国際空港(日本)
第10位:チューリッヒ空港(スイス)


第1位は、シンガポールのチャンギ国際空港。同空港は、7年連続で堂々の首位。「世界一の空港ホテル」「世界一の空港内の娯楽施設」などの部門も受賞しています。

上位10位まで見てみると、アジアの空港が高い評価を受け健闘しています。西ヨーロッパの空港からのランクインは、ドイツ、英国、スイスの3空港のみ。これも意外な感じがしますね。

日本からは、羽田、中部、成田の3空港がランクイン。これは、かなりの高評価と言えます。

参考までに、第2位となった羽田空港は、「世界一の国内線空港」「世界一清潔な空港」「世界一バリアフリーな空港」を受賞。
成田空港が「世界一の空港職員」中部空港が「世界一の地方空港」をそれぞれ受賞。

惜しくも上位10傑のラインクインは逃したものの、関西国際空港は次点の11位。しかし、「世界一の荷物受取サービス」を受賞しています。

観光立国を目指す日本のおもてなし文化が、空港ランキングのようなカテゴリーでも評価を受けていると言えそうです。

World’s Top 100 Airports 2019(2019年世界ベスト空港100位)』の詳細は、以下のスカイトラックス(Skytrax)公式サイトを参照ください。
World’s Top 100 Airports 2019