エアアジア フィリピン 関空マニラ 就航

エアアジアフィリピンは、2019年7月1日(月)から、関西国際空港(関空)-マニラ間を就航することを発表しました。

これに伴い、航空券も3月29日より発売が開始されました。関空-マニラ線の就航を記念して、片道9,980円の特別価格が提供されています。

飛行機.jpg

運航はデイリー(毎日)で、機体はエアバスA320型(180席)が使用されます。

運行スケジュールは以下の通りです。

Z2 189便:関空(13:50)発~マニラ(16:55分)着
Z2 188便:マニラ(08:30)発~関空(13:15分)着


日本-フィリピン間は、LCCのセブパシフィックが就航を開始して以来、航空チケットの値段がかなり消費者にお手頃になってきました。

日本-フィリピン間は、日本に滞在する多くのフィリピン人とその家族が頻繁に利用することで知られ、単なる観光目的でのフィリピンへの渡航とは異なり、根強い人気の路線です。

また、観光ビザ発給が大幅に緩和されたこともあり、フィリピンにいる家族と親戚が、日本に滞在する親戚を訪問する目的でも利用されていることもあり、エアアジアが、今後は関空から日本の各都市への就航路線を拡大する可能性もあります。

これから、ますます目が離せないエアアジアフィリピンの関空-マニラ線の就航です。