YOSHIKI 韓国山火事に寄付金

2019年4月4日に韓国北東部の江原道で発生した大規模な山火事。

サッカー場約2,400個分が焼失するという甚大な被害を受けた被災地に、日本のミュージシャンのYOSHIKIが、約1,000万円(1億ウォン)を寄付しました。

援助.jpg

この寄付金について、YOSHIKIは以下のようにコメントをしています。

「友人であるイ・ビョンホン氏が寄付をした行動に感銘を受けて、自分も微力ながら被災者の方々の力になりたいと思い、寄付をさせていただきました。被災地の1日も早い復興を心より祈っています」

YOSHIKIさんは、交流のある韓国の俳優イ・ビョンホンさんと妻で俳優のイ・ミンジョンさんが被災地に寄付したと知り、寄付を決めたとのことです。

YOSHIKIさんは、これまでにも、日本国内の災害時、米国でのハリケーンの被害などにも寄付を申し出た経緯があります。

音楽のスケールと同様に、個人としての器も大きいYOSHIKIさんを物語るエピソードですね。