自動車税早見表 13年経過

自動車税・軽自動車税は、毎年4月1日時点での自動車の車検証上の所有者に対して、自動的に毎年発生する税金です。

自動車税は、用途や排気量により税額が決まります。用途とは「自家用」か「営業用」かの区別、排気量とは、エンジンの性能指標の一つで「L(リットル)」または「cc」で表記されます。

自動車税.jpg

以下が、自動車税早見表です。
*排気量表記「1L(リットル)=1,000cc」

用途:自家用乗用車
1.0 L以下:29,500円
1.0 L超~1.5 L以下:34,500円
1.5 L超~2.0 L以下:39,500円
2.0 L超~2.5 L以下:45,000円
2.5 L超~3.0 L以下:51,000円
3.0 L超~3.5 L以下:58,000円
3.5 L超~4.0 L以下:66,500円
4.0 L超~4.5 L以下:76,500円
4.5 L超~6.0 L以下:88,000円
6.0 L超:111,000円
軽自動車:10,800円(2015年4月1日以降に新規取得)
軽自動車:7,200円(2015年3月31日以前に新規取得)


用途:営業用乗用車
1.0 L以下:7,500円
1.0 L超~1.5 L以下:8,500円
1.5 L超~2.0 L以下:9,500円
2.0 L超~2.5 L以下:13,800円
2.5 L超~3.0 L以下:15,700円
3.0 L超~3.5 L以下:17,900円
3.5 L超~4.0 L以下:20,500円
4.0 L超~4.5 L以下:23,600円
4.5 L超~6.0 L以下:27,200円
6.0 L超:40,700円
軽自動車:6,900円(2015年4月1日以降に新規取得)
軽自動車:5,500円(2015年3月31日以前に新規取得)


初度登録から13年経過したガソリン車とLPG車には、以下のように自動車税15%重課されます。

1.0 L以下:33,900円
1.0 L超~1.5 L以下:39,600円
1.5 L超~2.0 L以下:45,400円
2.0 L超~2.5 L以下:51,700円
2.5 L超~3.0 L以下:58,600円
3.0 L超~3.5 L以下:66,700円
3.5 L超~4.0 L以下:76,400円
4.0 L超~4.5 L以下:87,900円
4.5 L超~6.0 L以下:101,200円
6.0 L超:127,600円
自家用軽自動車:12,900円
営業用軽自動車:8,200円


5月上旬頃に納税通知書が郵送され、毎年5月末が納期限で、2019年は5月31日(金)が納期限になります。

支払い方法は一括払いが原則です。

しかし、例外的な措置として、納期までに全額一括払いが不可能な場合、納付書に記載されてある各県税事務所に予め電話連絡をし、その旨を相談すれば、分割払いなど一定の考慮をしてもらえる場合もあります。

納期を過ぎ滞納してしまうと、原則的に延滞金が発生します。

納期から3ヵ月までは大丈夫との説を鵜呑みにしては危険です。法律上は、納期から1ヵ月ほどで財産の差し押さえが可能になります。毎年11月頃から「自動車税滞納整理強化期間」と称して、滞納者の財産差し押さえに踏み切る地方自治体もあります。

自動車税は、期限内に納税しましょう。