ホテルロイヤルクラシック大阪 新歌舞伎座跡地

大阪ミナミ、道頓堀からほど近い新歌舞伎座跡地は、ホテルロイヤルクラシック大阪として生まれ変わり、2019年12月1日(日)に営業開始となります。

ホテルロイヤルクラシック大阪.jpg
(画像は、現在改装中の新歌舞伎座跡地)

老朽化のため、2009年に閉館した新歌舞伎座。「ホテルロイヤルクラシック大阪」となる外観は当時の面影を残しつつ、構造は地下1階、地上19階、塔屋1階で、客室全150室5つの宴会場を完備する近代的な建築物となります。

客室の内訳は、スイート9室、ツイン111室、ダブル30室。ホテル内は、自然素材を多く用いた宴会場自然光と和紙の調和させたチャペル御堂筋を広く見渡せるバーラウンジなど魅力的な施設となっています。

大阪ミナミ道頓堀付近の注目の宿泊施設として、2019年7月21日(日)昼12時より予約が解禁となります。

ホテルロイヤルクラシック大阪』の詳細は、以下の公式サイトをご参照ください。
ホテルロイヤルクラシック大阪

楽天トラベル