米フォーブズ 俳優の長者番付 2019年トップ10

米国の経済誌「Forbes(フォーブス)」は、8月21日に過去1年間で最も稼いだ映画俳優(男優)と、8月23日に同女優を発表しました。

報酬.jpg

男優部門では、ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson/47)が「最も稼いだ男優」として、2016年以来3年ぶりに首位に返り咲きとなりました。

以下が男優部門2019年版トップ10です。

【第1位】ドウェイン・ジョンソン:8,940万ドル(約95億円)
【第2位】クリス・へムズワース(Chris Hemsworth):7,640万ドル(約81億円)
【第3位】ロバート・ダウニー・Jr(Robert Downey Jr):6,600万ドル(約70億円)
【第4位】アクシャイ・クマール(Akshay Kumar):6,500万ドル(約69億円)
【第5位】ジャッキー・チェン(Jackie Chan):5,800万ドル(約62億円)
【第6位】ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper):5,700万ドル(約61億円)
【第7位】アダム・サンドラー(Adam Sandler):5,700万ドル(約61億円)
【第8位】クリス・エヴァンス(Chris Evans):4,350万ドル(約46億円)
【第9位】ポール・ラッド(Paul Rudd):4,100万ドル(約44億円)
【第10位】ウィル・スミス(Will Smith):3,500万ドル(約37億円)


女優部門の2019年版トップ10は以下の通りです。

【第1位】スカーレット・ヨハンソン:5,600万ドル(約59億円)
【第2位】ソフィア・ベルガラ(Sofia Vergara):4,410万ドル(約46億円)
【第3位】リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon):3,500万ドル(約37億円)
【第4位】ニコール・キッドマン(Nicole Kidman):3,400万ドル(約36億円)
【第5位】ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston):2,800万ドル(約30億円)
【第6位】ケイリー・クオコ(Kaley Cuoco):2,500万ドル(約26億円)
【第7位】エリザベス・モス(Elisabeth Moss):2,400万ドル(約25億円)
【第8位】マーゴット・ロビー(Margot Robbie):2,350万ドル(約25億円)
【第9位】シャーリーズ・セロン(Charlize Theron):2,300万ドル(約24億円)
【第10位】エレン・ポンピオ(Ellen Pompeo):2,200万ドル(約23億円)


女優部門では、スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson/34)が2年連続の首位。

男女に共通している事は、世界興行収入で歴代1位となった映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」に出演した俳優のランクイン。興行収入と俳優の報酬は、ある程度比例しているのでしょうね。

以上、一般市民の目線ではため息が出るような長者番付の話題でした。