フォーブス誌 女性音楽アーティスト長者番付 2019年版トップ10

米国の経済誌「Forbes(フォーブズ)」は、2019年版「女性音楽アーティスト長者番付トップ10」を発表しました。

対象期間は、2018年6月から2019年6月まで。以下の金額は、アーティストの代理人やマネージャーなどの人件費等を全て含んだもので、円に換算した際の為替レートは、1米ドル=105円としています。

報酬.jpg

では、以下が上位10名の女性アーティストです。

1位:テイラー・スウィフト
年収:1億8,500万ドル(194億2,500万円)

2位:ビヨンセ
年収:8,100万ドル(85億500万円)

3位:リアーナ
年収:6,200万ドル(65億1,000万円)

4位:ケイティ・ペリー
年収:5,750万ドル(60億3,750万円)

5位:ピンク(P!nk)
年収:5,700万ドル(59億8,500万円)

6位:アリアナ・グランデ
年収:4,800万ドル(50億4,000万円)

7位:ジェニファー・ロペス
年収:4,300万ドル(45億1,500万円)

8位:レディー・ガガ
年収:3,950万ドル(41億4,750万円)

9位:セリーヌ・ディオン
年収:3,750万ドル(39億3,750万円)

10位:シャキーラ
年収:3,500万ドル(36億7,500万円)


1位のテイラー・スウィフトは、2位のビヨンセに約100億円以上の差をつけての首位。

現在、人気絶頂のアリアナ・グランデは、若干26歳にして年収が50億超え。

世界規模で人気が出ると、収入もこのように凄い金額になるのですね!