シチズン額式体温計 HL710H

検温時間はたったの1秒で測定できる非接触赤外線方式シチズン額式体温計 HL710Hが、2022年12月9日(金)、シチズン・システムズより発売になります。




額にかざす方式なため、連続的に人の体温測定が可能。イベントや店舗の入口など、大人数を効率的に検温できます。




体温37.5℃以上を検知した場合は、「ピッピッ」というブザーが4回鳴り発熱を知らせる「額測定モード」機能が付いています。




また、物体の表面温度を検知できるため、液体、固体の表面の温度測定や、部屋の温度測定にも活用可能です。本体の機能の一つである「物体表面温度連続測定モード」を使えば、液体や固体の表面温度を、約3秒間隔で測定できるため、チョコレートのテンパリングなど、正確な温度管理を必要とするスィーツ作りなどに活用することもできます。



メモリー確認(12回分)機能もあり、測定した日時が表示されます。


オートパワーオフ機能」搭載なので、スイッチを押さなくても、約1分後に自動的に電源がオフになり、消し忘れによる無駄な電源の浪費はありません。




商品の基本情報は、以下の通りです。

・本体サイズ:幅約3.7cm×奥行3.4cm×高さ14.7cm
・重さ:約90g
・測定範囲:34〜43℃(額モード)/0〜100℃(物体表面温度モード)/
      10〜40℃(室温モード)
・電源:DC3.0V直流/単4形アルカリ乾電池/単4形ニッケル水素充電池
・医療機器認証番号:304ADBZX00082000
・店頭予想価格:5,500円前後(税別/オープンプライス)


素早く正確に、非接触で体温測定。また、料理や温度計にも応用可能。

シチズン額式体温計 HL710Hは体温計ではありますが、日常生活上で多目的に使用できる点がうれしいですね!