全国旅行支援 ワクチン接種

2023年1月10日(金)から受付がスタートした全国旅行支援。

旅行代金のうち一律20%の補助で、交通付旅行商品は1泊5,000円が上限となり、それ以外は3,000円が上限です。地域クーポン(平日1泊2,000円分/休日1泊1,000円分)は、原則電子クーポンで付与されます。

gotodisneyland.jpg

さて、全国旅行支援を受ける為には、新型コロナのワクチンを3回接種していることが必要条件です。

ほとんどの都道府県では「ワクチン接種3回またはPCR検査などの陰性証明」となります。

しかし、以下の7県では「県民は2回接種」という条件が設けられています。

・青森県
・山形県
・福島県
・新潟県
・山梨県
・島根県
・山口県


「県民は2回接種」とは、県民が同県内を対象に旅行する場合に適応されます。しかし、他県への旅行の場合は、目的地でのルールが適用されます。

pcr test for covid19.jpg

旅行先(目的地)へは、公的機関から発行された身分証明書(原本)ワクチン3回接種証明、または陰性証明を持参する必要があります。

忘れると、全国旅行支援の補助は無効になります。また、後日提出などは認められませんので、出発の際は注意が必要です。

12歳未満の児童については、親が同伴することを条件として、多くの自治体が「接種歴や検査証明書の提示は不要」としていますが、詳細は、旅行先自治体の公式サイトで確認することをおススメします。

旅行の予約は、楽天トラベル、じゃらんネットなど、お馴染みの主要旅行サイトから予約が可能です!


楽天トラベル