Kamome Grill Pan K-GP1

煮込み、茹で、焼き、鍋もの等々、料理方法によって最適な調理器具を選び、出来上がりはお皿に盛りつけ・・・

でも、お皿に入れた瞬間から冷えてしまいます。

cooking.jpg
(画像はイメージです)

調理方法とは無関係に一つの器具で、保温もできて、後片付けも簡単な万能調理器具なんてあったら便利ですよね!

この悩みに応えてくれるのが、電気調理器『Kamome Grill Pan K-GP1



Kamome Grill Pan K-GP1公式サイト

ドウシシャの「Kamomeブランド」から発売のKamome Grill Pan K-GP1は、煮込み料理、焼き物、鍋物、炊飯まで1台で作れる電気調理器なのです。

内鍋の素材であるアルミダイキャストの特徴は、熱伝導率が良く火の通りが均一で、蓄熱性や保温性に優れている点。60℃~230℃で温度調節ができ、容量は2L。

また、内鍋は取り出して、IH調理器でも使用可能保温機能も搭載してある為、作ってから時間が経っても温かいまま食べることが可能です。

出来上がった料理は大皿に移す必要はなく、そのままテーブルに置いても違和感のない愛らしいデザインとなっています。



煮込み料理、焼き物、鍋物など、それぞれの料理方法に合ったメニューのレシピが付属。「Kamome」公式HPでは、「煮卵と焼豚」「魚介のラタトゥイユ」「エビとコーンのミルクピラフ」「シンガポールチキンライス」「ひと鍋ミートパスタ」などが一例として紹介されています。炊飯は、白米と玄米に対応です。

本体サイズは、幅28.8cm×奥行22.5cm×高さ21.7cmで、重さは2.7kg。電源はAC100V。消費電力は800W。本体カラーは、アイボリーと黒。

気になる価格はオープンプライスですが、現在、税込みで14,000円前後で取引されています。

調理時間、食事、後片付けをより効率的にと考えている方には、試してみる価値のある一品です!








NeoHeat(ネオヒート) ビームコーポレーション

外気温自体が冷え込んでしまえば、いくら重ね着をしても温かく感じられない・・・

寒さが厳しい地域ではよくあることです。

手袋.jpg

ヒートテック素材も、外的な要因(繊維が汗などの水分を吸収)で発熱する仕組みであって、着ているだけで発熱するわけではありません。

では、着るだけでは温かくなる冬着はないのでしょうか?

ビームコーポレーションから発売の、暖房機能付き次世代防寒ウェア『NeoHeat(ネオヒート)なら、着るだけで体を温めてくれます!



NeoHeat(ネオヒート) のラインアップは、「ダウンベスト」、「ライトダウンベスト」、「フリース」の3種類。

各ラインアップの背中部分に「ナノフレキシブル加熱フィルム」を内蔵スイッチをONにすると温かくなる仕組みですが、このフィルムの薄さはたった0.06mmでレジ袋なみ。しかし、約280℃の高温にも耐えられる強力な素材。軽量ゆえに、重さを感じることも無く、着心地には全く影響はありません

スイッチを押した後、10秒足らずで背中部分は約9℃温度が上昇。温かさの調節は、弱(40℃)、中(50℃)、強(65℃)の3段階。付属のモバイルバッテリーを使用し、「弱」設定の場合で最大6時間(目安)温かさが持続します。

汚れた場合、ケーブル類を付けたままでも、洗濯ネットに入れれば丸洗いOK

また、デザインはスタイリストの大山旬氏を起用し、デザイン性も重視されています。

サイズは、S・M・L・LLの4種類で、カラーはブラックのみ。価格は、ダウンベスト34,800円、ライトダウンベスト24,800円、フリース19,800円で、いずれも税別です。

冬の防寒対策を重視する方、防寒効果とファンション性をどちらも両立したい方におススメの一品といえるでしょう!









アブラナ科の野菜一覧

アブラナ科の野菜といわれて、ピンとくる方は、かなりの野菜通でしょう。

野菜.jpg
(画像は、野菜の一般的なイメージです)

一般的に流通している主なアブラナ科の野菜については、以下のようなものが挙げられます。

≪アブラナ科の野菜一覧≫

【花菜類(かさいるい)】
・特徴:花、蕾(つぼみ)、花弁などを食用とする野菜
・例:ブロッコリー/カリフラワー/カイラン/サイシン/コウサイタイ など

【葉菜類(ようさいるい)】
・特徴:主に葉の部分を食用とする野菜
・例:白菜/キャベツ/小松菜/チンゲン菜/カラシナ など

【茎菜類(けいさいるい)】
・特徴:茎を食用とする野菜
・例:ザーサイ/コールラビ など

【根菜類(こんさいるい)】
・特徴:土壌中にある部分を食用する野菜
・例:ダイコン/カブ/サワビ など

【発芽野菜(はつがやさい)】(別名:新芽野菜)
・特徴:発芽した芽と茎を食用とする野菜
・例:カイワレダイコン など


大根、白菜、キャベツ、ブロッコリーなど、日本の食卓によく出るお馴染みの野菜は、アブラナ科の野菜に属します。

アブラナ科野菜は栄養価が高く「イソチオシアネート」という成分が多く含まれており、抗がん、抗炎症、抗酸化活性の作用があることがわかっています。

国立がん研究センターなどの研究チームの研究では、アブラナ科の野菜を最も摂取するグループと最も摂取しないグループでは、男性で14%、女性で11%死亡率が低いというデータが出ています。

アブラナ科の野菜を含め、野菜中心の食生活が、健康生活の基本といえるでしょう!










パンのフェス2020 春 in 横浜赤レンガ

『パンのフェス2020春 in 横浜赤レンガ』が、2020年3月6日(金)・7日(土)・8日(日)の3日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催されます。

『パンのフェス』は、「パン好きが最高にパンを楽しめるイベント」として、2016年3月に初開催。それ以来、日本最大のパンイベントとして定着し、「パンのフェス2019秋」までに累計90万人が来場しています。

パンフェス.jpg
(画像はイメージです)

イベント開催日程は、以下の通りです。

日 程:2020年3月6日(金)11:00~18:00
日 程:2020年3月7日(土)11:00~18:00
日 程:2020年3月8日(日)11:00~17:00
会 場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入場料:無料
所在地:神奈川県横浜市中区新港1-1
会場へのアクセス(最寄の駅):
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分


参考までに、「パンのフェス2019秋」では、地元神奈川の人気店のほか、全国各地の行列必至のパン屋さんがイベント広場に集結しました。

ベーカリー「ペニーレイン」をはじめ、伊豆高原フロマージュパン専門店「Marble coco.」、長崎県壱岐からの「パンプラス」、メロンパンが話題の三重「ボンジュール神戸鈴鹿店」、国産素材を生かした体に優しいパン東京「PANSHIROU TEZUKAYAMA 広尾店」など、パン好きをうならせる人気店が勢揃いとなりました。

イベント当日は、雨天決行で、パン屋さんエリアは各日午後5時までです。

各店舗では、在庫のパンが売り切れ次第で閉店となります。お目当てのパンがある方は、早めの会場入りが得策でしょう!







新大阪駅 第2回 Sweets PATIOパンフェスタ

新幹線新大阪駅改札内の「Sweets PATIO」にて、2019年11月19日(火)より、第2回 Sweets PATIOパンフェスタが開催中です。

『第2回 Sweets PATIOパンフェスタ』は、関西地区で行列必至の人気店のパンが、新幹線新大阪駅改札内の店舗「Sweets PATIO」で購入できるイベントです。

食パン.jpg

出店する人気店は以下の4店です。

・嵜本(さきもと)
・泉北堂(せんぼくどう)
・髙匠(たかしょう)
・サトウカエデ


高級食パン専門店「嵜本」、石窯独自の遠赤外線効果でもちもちの食パン「泉北堂」、『1日1,200本売れた奇跡のデニッシュ』の「サトウカエデ」の各人気店が、週ごとに出店します。

各店舗の出店日程は、以下の通りです。

*嵜 本:
2019年11月19日(火)~11月25日(月)
販売開始:午前11時から。日替わりパンは14時頃から。

*泉北堂:
2019年11月26日(火)~12月2日(月)
販売開始:午前11時から。翌日以降は15時から。

*髙 匠:
2019年12月3日(火)~12月9日(月)
販売開始:午前11時から。

*サトウカエデ:
2019年12月10日(火)~12月16日(月)
販売開始:午前11時から。


期間中は、新幹線のチケットを持っていない方でも、入場券(120円)を利用がして入場することが可能です。

新大阪駅の改札内でも、大阪グルメを味わうチャンスに恵まれる1ヵ月になりますね!