レイコップ PRO RS3-100JPWH

人が睡眠中にかく汗で、湿気の高い状態となっている寝具には、ダニが繁殖しやすい環境となっているものです。

そのような状態を放置している寝具では、良質な睡眠などできようはずがありません。

快眠.jpg

湿度を取り除き、ダニの繁殖を防ぎ、除菌、ダストを吸引して清潔にする。

寝具って、この状態にできないのでしょうか?

約60℃の温風を布団へ送り込めるレイコップ PRO RS3-100JPWHなら、寝具を快適な状態にすることが可能です!

『レイコップ PRO RS3-100JPWH』は、約60℃の温風を布団へ送り込み「UVランプ」で除菌「パワフルたたき」でダニを含むハウスダストを叩き出し、最後にしっかり「吸引」する布団クリーナー!

*主な機能:
・「温風(約60℃)」でダニ撃退・湿気除去
・「UVランプ」照射で菌を99.9%除去・ウイルス除去
・「たたき」でダニのフンやハウスダストを叩き出し
・「吸引」でダスト吸い込み




「たたき」は、ブラシ回転(毎分28,800回)の遠心力で布団に微振動を与え効率的にハウスダストを取り除き0.3μmの超微細粉塵を99.9%以上キャッチできるとされています。

吸引口に布団を密着させても、空気を効果的に逃がして最適な吸引が可能です。

ゴミが溜まるダストボックスは水洗い可能で、布団と接する本体底面と電源コードは抗菌加工となっています。

本体サイズは、幅31.6cm×奥行37.36cm×高さ17.18cm。重さ2.2kg。消費電力は450W。

価格はオープンプライスで、店頭での価格は23,000円前後(税別)と予想されています。

寝具から湿気を取り除き、ダニの発生を抑え、快適な睡眠を重視する健康志向の方におススメです!

『レイコップ PRO RS3-100JPWH』の実物イメージと機能詳細は、以下のレイコップ公式サイトをご参照ください。
レイコップ公式サイト









自転車バイク用ドライブレコーダー DLJLY19136 BK

車の事故をドライブレコーダーで記録する事は、一般的に周知されています。

しかし、自転車やバイクの事故を録画により記録するドライブレコーダーは、あまり一般的に普及していないかもしれません。

近年、自転車やバイクの事故は、急上昇しているにもかかわらず・・・

自転車事故.jpg

この矛盾に応えるのが、ヒロ・コーポレーションから発売された、自転車バイク用ドライブレコーダー『DLJLY19136 BK

自転車バイク用ドライブレコーダー「DLJLY19136 BK」

細身の懐中電灯のような形状のドライブレコーダー「DLJLY19136 BK」は、アルミニウム素材のボディーで、自転車やバイクのハンドル部分に取り付けて使用。電源はUSB充電式

機能は、ドライブレコーダーモードの他に、ライト点灯(懐中電灯)モードライト点滅モードの3種類。ライトを点灯させて、同時に録画モードで使用することが可能です。

ドライブレコーダーの機能としては、100万画素のカメラを搭載。microSDメモリーカード(別売)を使用すると、1920×1080ドットの動画を撮影可能。視野角は120°

本体サイズは、幅30.5mm×奥行36mm×高さ126mm、重量は約143g。自転車取り付け用のホルダー、USBケーブル、ストラップが付属。

価格はオープンプライスで、店頭での価格は8,000円~9,000円前後(税別)と予想されています。

自転車やバイクでも、万が一の瞬間を録画映像で証拠を残したい方、または、防犯対策としてもおススメの商品です。

DLJLY19136 BKの実物イメージと機能詳細は、以下のヒロ・コーポレーション公式サイトをご参照ください。
ヒロ・コーポレーション公式サイト







ビーフシチュー レシピ 圧力鍋 牛すじ

東北や北海道では爆弾低気圧も発生し、今期の冬もいよいよ本格的な寒さが到来しようとしています。

寒い日に帰宅した後、体がポカポカしてくるような温かい料理を食べたくなるのは世の常。鍋などの冬の和食の定番以外で、体が温まる料理の定番といえば「シチュー」でしょうか!

ビーフシチュー.jpg

本日は、圧力鍋を使い、じっくり煮込むコクの深い味わいの牛すじビーフシチューの本格レシピをご紹介します。

前日から作る☆絶品ビーフシチュー
前日から作る☆絶品ビーフシチュー

料理名:ビーフシチュー
作者:栗皮茶

■材料(約6人分)
牛すじ肉(スーパーで一番安い部位でした) / 約800g
塩コショウ / 少々
■サラダ油 / 大1
■バターorマーガリン / 大1
水 / 3カップ
玉ねぎ / 2個
人参 / 1本
★赤ワイン / 2カップ
★ローリエ / 1枚
▲デミグラスソース(ハインツ) / 2缶(1缶=290g)
▲牛乳 / 1カップ
▲ケチャップ / 大4
▲砂糖 / 小2
生クリーム / 大6
~お好みの茹でた野菜~ /
・ブロッコリー・かぼちゃ・じゃが芋など / お好みで

■レシピを考えた人のコメント
【基本】 柔らくとろけたビーフに\(^▽^)/彩り野菜をたっぷり添えて!一晩寝かせて、合計コトコト5時間煮込んだら、奥深い味わいに仕上りました。

詳細を楽天レシピで見る

費用は2,000円前後が目安です。

前日から仕込んで、次の日に、大切な人やご家族と団らんしながら、体も心も温かくなる牛すじビーフシチューをご賞味ください!









ヨネックス創業者 米山稔 死去

世界的スポーツ用品メーカー、ヨネックスの創業者で、同社社長、会長を務めた米山稔(よねやま みのる)氏が、2019年11月11日午前10時12分、新潟県長岡市の病院で死去しました。死因は老衰。享年95歳。葬儀は近親者で行われたそうです。

米山氏は、新潟県出身。1946年に、新潟県内で漁業用木製ウキなどの製造および販売を開始。1957年に、製造品目の大転換を断行し、バドミントンラケットの製造に着手。1974年には、テニスラケットの製造を本格化。1982年には、社名を「ヨネックス株式会社」に改称し、ゴルフ市場にも参入し、ゴルフクラブやウェアの製造を開始。



ヨネックスのバドミントン用具での市場占有率は、国内で約70%。世界的には、台湾メーカーのビクター、中国メーカーのリーニンとシェアを争っていますが、2018年の世界バドミントン選手権大会において、メダリストの約6割がヨネックス製のラケットを使用していたというデータがあります。

テニスラケット部門においては、テニスラケットの製造を本格化させた後、当時の女子選手で世界ランキング1~2位を争っていたマルチナ・ナブラチロワ選手(当時チェコ/現米国)と契約。その後、ヨネックス独特の四角い形状の「R-22」モデルを使用したナブラチロワ選手は、圧倒的な強さで女子テニス界をけん引し、4大大会(グランドスラム)シングルス優勝18回(ダブルス31回)、ツアー最多優勝記録(シングルス167勝、ダブルス177勝)など、テニス史上屈指の名選手となりました。

その後、マルチナ・ヒンギス選手(スイス)、アンジェリック・ケルバー選手(ドイツ)、大坂なおみ選手、男子では、レイトン・ヒューイット選手(豪)、スタン・ワウリンカ選手(スイス)など、世界の強豪テニス選手が、ヨネックス製ラケットを愛用しています。

2018年の全米オープンテニスの女子ジュニア部門において、出場選手のラケットメーカー別の使用率で、米国の老舗WILSON、フランスのBABOLAT、オーストリアのHEADを抑えて、ヨネックスが第1位だったそうです。

1946年の新潟県での漁業用木製ウキなどの製造から73年あまり。故米山稔氏のヨネックスは、世界的なスポーツ用品メーカーに成長しました。その功績は、日本のみならず、世界で認知されていることでしょう。

当ブログとしても、故米山氏の功績を称えると同時に、ご冥福をお祈り申し上げます。









沢尻エリカ 逮捕 麻薬取締法違反容疑

女優の沢尻エリカ(33)が、2019年11月16日(土)、麻薬取締法違反容疑で警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されました。

11月16日(土)午前7時頃、渋谷の某クラブから目黒区の自宅マンション帰宅した沢尻容疑者は、捜査員に声を掛けられ、午前8時頃から、自宅の捜索が開始された模様。その際、自室の棚にあったアクセサリーケースの中から、ジッパー付きのビニール袋に入っていた白いカプセル2個を押収。

うち一つの粉末を鑑定した結果、合成麻薬MDMAの粉末0・09グラムと判明。残る一つも鑑定される予定。

捜索は、母親のリラさんもいる中に行われ、沢尻容疑者は、捜査員の質問にも抵抗することなく応じていたそうです。

麻薬.jpg

沢尻容疑者は、同日午後7時15分頃、警察車両で東京湾岸署に身柄を移送されました。沢尻容疑者は、押収された粉末について、「私のものに間違いありません」と容疑を認め、取り調べに応じているとのことです。

その後の事情聴取に対し「長年にわたって違法薬物を使っていた。MDMAも以前から使用していた」と供述していることから、異なる薬物も含めて常習的に違法薬物に関与していたと疑いが高まっています。

警視庁によると、尿検査による簡易鑑定では「陰性」であったそうですが、今後、本鑑定で使用の有無について取り調べを継続するようです。

警視庁としては、MDMAの入手ルートについて解明を急ぐことになります。MDMAは多幸感と性的な感覚を強く作用があることから、今後、沢尻容疑者の交際相手を中心に捜査が進められる模様です。

沢尻容疑者の違法薬物使用疑惑については、既に2009年に表面化していました。

前の所属事務所が、「重大な契約違反」として、当時の沢尻容疑者を解雇。理由は、大麻の使用。当該事務所が、沢尻容疑者の尿の簡易検査を実施した結果、陽性反応となり、本人も使用を認めたため、解雇となりました。

今回の逮捕も、約1カ月前、沢尻容疑者が「違法な薬物に関与している」との情報提供が警視庁にあり、内偵捜査が開始されていたといわれています。

沢尻容疑者の逮捕を受け、関係各所は対応に追われています。

沢尻容疑者が主要な役柄で出演が決まっているNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」は、2020年1月5日から放送を開始で、既に撮影は今年6月から始まっており、第10話まで撮り終えているだけに、NHKの対応が注目されます。

また、CMについては、P&Gの柔軟剤「レノアハピネス」と求人検索エンジン「Indeed Japan」は、すでに公式サイトから動画の削除を決定。

沢尻容疑者が出演し、現在公開中の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(蜷川実花監督)の配給元は、「事実関係を確認している」と対応に苦慮している模様です。

テレビ、CM、映画と、沢尻容疑者の逮捕で大混乱となっており、今後、沢尻容疑者が負うことになる損害賠償額は5億円以上になると予想されています。

近年は、女優としても再評価されていただけに、今回の逮捕は自らの女優人生を破壊しかねない愚行だったと言えます。